節約とか生き方とか

生活費を稼ぐための仕事をしたら次は不労所得を作るための作業をする

農業

昨日、目が覚めたら窓の外が非常に明るく、こんなに天気の良い朝は久しぶりだと思いました。髭を剃ったら農作業に出るのですが、畑ではヘビやトカゲが日を浴びていて最初驚いたものの、彼らも日光が恋しかったのかと共感を覚えます。

それから草取りをある程度したら自室に戻り英語学習のためのアプリの今日の分をやったり筋トレをしました。それらが済んだら入浴をし、メルカリの発送作業をします。売れたのは農業の本で最近は野菜が高いとよく言われるので自分で作りたいと思っている人が増えているのかなと思いました。

郵便局で発送の手続きをしたりATMでお金を引き出したらすぐ一直線に帰るのですが、その内またラーメンかそばなどを食べに行きたいものだと考えています。今月は一度も外食をしていないので1回くらいは外で食事をしたいものです。

帰宅したら別の仕事をして過ごし、昼食の時間になったら納豆や野菜炒めなどを混ぜたオムレツを作ったのですが味は今一でもう少し考えて作れば良かったと思いました。残りの昼休みの時間は動画サイトやスマホゲームをして過ごします。

その次に歯磨きをしてからシェスタをしてゴロゴロするのですが、その時我が家の猫が私の周りを回ったり、手に顔をこすりつけたりしてきてそれが可愛かったです。暫くしたらまた仕事に戻り何とか今日の分を終わらせられてほっとしました。

その仕事は生活費を稼ぐためのもので、それを終えたら次は将来不労所得を作るための作業をします。それはあるソフトウェアの使い方に習熟し、それで作品を作って発表したりブログやYouTubeでその使い方を解説することで収益を得ようというものです。

プログラミングはよく言われているように使いまわしができることが良いもので、それを積み上げて他の人が作れないようなものを作れる境地に達したいと思っているのでした。そして夜になったらランニングをし、終えたら入浴と夕食をとったらまた夜の作業に入ります。早く不労所得だけで生活できるようになりたいと思うのでした。